GRUB'S UP kitchens 渋谷

更新日:6月7日

都内でもデリバリーニーズが特に高いエリア(恵比寿、中目黒、外苑前、表参道など)を配送圏内にもつ渋谷区桜丘町にクラウドキッチンが登場しました。

再開発が進む渋谷エリアはもちろん、単身・夫婦のみ世帯の多い恵比寿・中目黒エリアや、所得水準の高い港区エリアまで、東京都内でも特にデリバリーニーズの高いエリアを商圏に収める至高立地です。

GRUB'S UP kitchens 渋谷 バナー画像

このキッチンの特徴


1. 立地の良さ


いくつもの路線が交わり、周辺には話題のオフィス商業ビルが建ち並ぶ渋谷駅から徒歩6分という場所に位置するこのキッチンは、1.5km圏内に単身・夫婦のみ世帯が多く比較的所得の高い恵比寿・中目黒エリア、2〜3km圏内には日本で最も高い所得層の住居を抱える港区エリアを商圏に収めています。利用可能なデリバリーサービスも多く、日本で最もデリバリーを使い慣れている人たちが集まっているエリアとも言えるのではないでしょうか。


2. 飲食業のベテランが開業・営業をサポート


このキッチンを運営するのは、都内で「Espanolas Tapas 白金 Baru」や「Soba・Sake・Wine」などの飲食店、東京、神奈川で食品雑貨小売店「グロッサリーショップ カーニバル」を約30年にわたり展開してきた株式会社リバティーフィール。

同じ建物内にリバティーフィール自身が運営するキッチンもあるため、担当者が常駐していて、いつでも気軽に声を掛けることができ、丁寧にサポートしてもらえるので、初めてデリバリーやオンライン販売を始める人も安心です。


3. デリバリーだけではない幅広いビジネスに活用可能


フードデリバリーのための飲食店営業許可はもちろん、菓子製造業やそうざい製造業などの食品製造業許可も取得できるので、オンライン販売や、商品によってはリバティフィールが経営する小売店で販売してもらうことも可能です。食肉製品や乳製品など製造許可の取得がクラウドキッチンではほぼ無理な食品もあるので、まずは自分が売りたいと思うものについて気軽に相談してみるのが良さそうです。

このキッチンでは、3つのキッチンブースどれも、ガスコンロ架台、二槽シンク、縦型冷凍冷蔵庫、手洗い器などの基本的な設備が用意されており、作るものに合わせてガスコンロ、卓上フライヤー、電子レンジ、コールドテーブル等の持込み設置が可能で、空き空間を自由にカスタマイズすることができます。

オンライン販売用の真空パック包装機や、レトルト商品製造に必要な処理方法などについても、丁寧に相談に乗ってもらえるのが、他のキッチンにはない大きな特徴と言えます。


担当者より


フードデリバリーに必要な飲食店営業許可に加えて、オンラインでの食品販売等に必要な各種食品製造業の許可取得が可能です。長年の飲食業、小売業で培った豊富な経験と知識からのアドバイスも惜しみません。渋谷のこのキッチン空間で、ご一緒に新しいことを始めてみるのもきっと楽しいと思います!


キッチン詳細


【タイプ】クラウドキッチン

【所在地】〒150-0031 東京都渋谷区桜丘町4-21 1F

【アクセス】渋谷駅徒歩6分

【許認可】飲食店営業、菓子製造業、そうざい製造業など (契約後に契約者が申請。申請書類サポート有り)

【広さ】2340mm×1750mm (ブースによって多少大きさが異なります)

【厨房数】4

【飲食スペース有無】無し

【利用可能時間帯】6:00-23:30

【設備】縦型冷凍・冷蔵庫、二槽シンク、ガスコンロ架台、吊戸棚、手洗い器

【調理器具】

【利用可能なデリバリーサービス】Uber Eats、Wolt、foodpanda、menu、出前館、楽天デリバリー

【利用プラン】月契約

【初期費用】

【利用料金】

【その他の費用】

【サポート】各種プラットフォーム登録支援、ブランド開発支援、仕入れ先の紹介、売上分析、プロモーションサポート、フランチャイズ・ブランド紹介

【オプションサービス】

【利用条件】

【清掃】キッチンブース内は利用者、共用部分は運営会社